センサ直結デジタル圧力計のご紹介

2線伝送式丸型デジタル圧力計Digital 2wire Pressure Transmitter

VPMC-A(B)-6series

5kPa〜100MPa
50kPa abs〜500kPa abs
VPMC-A(B)-6
※仕様により写真と若干形状が異なる場合があります。

今までの配線を生かせる2線伝送式
高輝度LEDで暗い工場内でもハッキリ表示
幅広い圧力レンジで多様な接続センサに対応
長寿命、優れた保護構造(IP65相当)

測定媒体 エアー・ガス・水・油等の各種媒体
(センサ材質により異なります)
測定種類 加圧・負圧・連成圧および絶対圧の測定が可能
測定範囲 微圧(-1)0〜5kPaから低圧・絶対圧・中高圧100MPaまで測定できる圧力センサの各シリーズをご用意(圧力センサ部は右写真をご参照ください)

仕様

表示
Display
1999 3 ½桁 高輝度赤色LED(文字高約14.2mm)
表示変換速度
Display Conversion Speed
約2.5回/秒
精度(※1)
Accuracy
±0.05%F.S.±1digit
使用温度範囲
Range of Use Temperature
0〜50℃(氷結不可)
使用湿度範囲
Range of Use Humidity
35〜85%RH(結露不可)
外形寸法
External Size
φ98×74(D:突起部含まず)
質量
Mass
約600g(仕様により異なります)
付属品
Accessories
取扱説明書1部(和文または英文をご指定ください)
試験成績書1部、(※2)

型式の選択

型式の選択

圧力センサの選択

圧力センサの仕様・型式は一覧表をご参照いただき、型式をご指定ください。
例:VPMC - A - 6 - 4 - (±10.0kPa) - S - M015KPGR3

型式選択
Selection
チェック
Check
型式
Model
仕様
Specification
1.基本型式
Model
VPMC 2線伝送式丸形デジタル圧力計
2.センサ接続方法
Casing type
  A 下付き直結(ツバあり)
  AS 下付き直結(ツバなし)
  B 裏付き直結(ツバあり)
3.アナログ出力
Output
  - 出力種類 応答周波数 許容負荷抵抗
6 4〜20mA
2線式
200Hz〜1kHz
※センサ仕様によって異なる
402Ω(44×Vin-654=Rx)
※Vin=24V
4.電源
Power
4 DC24V
5.表示・校正レンジ
Display/Calibration
    負圧のみの表示校正は不可
(※3)(※4)適用圧力センサの定格容量範囲内でご指定ください(定格容量の50%以内)
一覧表をご参照いただきご指定ください
6.ケーブル接続形状
Cable Connection
  S ケーブル直出し 2m
  W 防水コネクタ ※ケーブルは付属しません
  N 標準コネクタ ※ケーブルは付属しません
7.センサ種別
Sensor type
  M VPMR または VPMG
  H VHR3 または VHG3
  T VPRT または VPRTF
  Q VPRQ または VPRQF
  F VPRF
8.定格容量
Rated Capacity(R.C.)
  右記参照
 枠内の型式をそのまま記入
センサ
M指定時
005KPG5kPa 050KPG50kPa 200KPG200kPa 350KPG350kPa
生産終了
015KPG15kPa 035KPG35kPa 100KPG100kPa
センサ
H指定時
050KPG50kPa 200KPG200kPa 050KPA50kPa abs 200KPA200kPa abs
100KPG100kPa 500KPG500kPa 100KPA100kPa abs 500KPA500kPa abs
センサ
TQF
指定時
001MPG1MPa 020KPG20MPa
002MPG2MPa 035MPG35MPa ※センサQタイプのみ
005MPG5MPa 050MPG50MPa
010MPG10MPa 100MPG100MPa ※センサT・Qタイプのみ
9.接続ネジ
Connection
  R3 R3/8 (対象機種:VPMR/VHR3/VPRT/VPRQ)
  G3 G3/8 (対象機種:VPMG/VHG3/VPRTF/VPRQF/VPRF)
  R4 R1/2 (対象機種:VPRT-100MP)
  G4 G1/2 (対象機種:VPRTF-100MP/VPRQF-100MP)
  • (※3) 表示レンジの注意点
    表示レンジは4mA側:-200〜200digit、20mA側:100〜1999digitの範囲内でご指定ください。
    例: ±20.0kPa -1.00〜19.99kPa
      × ±30.0kPa -3.00〜19.99kPa
    また、4mA側が0のときは20mA側のみご指定ください。
  • (※4) 表示レンジの記入方法
    (例1) 定格容量10MPaの圧力センサを組み合わせ0〜5.00MPaの表示をしたい場合は(5.00MPa)とご指定ください。
    (例2) 定格容量100kPa absの絶対圧センサを組み合わせ、0〜100.0kPa absの表示をしたい場合は(100.0kPa(abs))とご指定ください。絶対圧センサを組み合わせて使用する場合は-(マイナス)記号を入れずに単位のあとに(abs)を必ず入れてください。
    (例3) 連成圧力で-100〜100kPaの場合は(±100kPa)とご指定ください。-100〜1000kPaの場合は(-100〜1000kPa)とご指定ください。

外形寸法はこちら


.